とりあえず書きました。

なんか思ってることをとりあえず書きました。

シャーロック・ホームズ(吹替版)見た

※またデザイン変えました。コロコロ変えてすみません。

 

 Amazonプライムシャーロック・ホームズ見ました。

 

 

その感想です。

※多少ネタバレあります。

 

 もともと推理モノってそれほど好きなわけじゃないんですが、

シャーロック・ホームズの頃(19世紀)のロンドンの雰囲気が好きなので

見てみました。

 

 

 

正直、シャーロッキアンじゃないとキツイ。

 

 

 

ストーリーの大筋は別にシャーロック・ホームズファンじゃなくても

なんとなーくわかるんですが、ちょいちょい出てくる登場人物が

いちいち引っかかりますねw

 

 

 

ワトソンの婚約者はまだいいんですけど、

突然出てくるホームズの最愛の人(アイリーン)とか

モリアーティ教授とか

これシャーロックファンじゃないとわかんないやつ〜!

ってなりましたね。

 

 

多少短編集は読んだことがあるし、シャーロッキアンの漫画*1とか読んだことがあるので、

名前ぐらいは知ってるからギリギリわかるんですけど、

ラストで急にアイリーンが「私はモリアーティに雇われたの」ってぶっこむから…。

ええ…ってなりましたw

 

 

 

大筋のストーリーの方は、どっちかっていうとアクションとか、

派手な動きの方が目立ってましたね。推理より。

推理好きならもっと楽しめるのかな、推理パート。

でもモリアーティの狙いが遠隔装置の部品とか、誰がわかるっちゅーねん。

 

 

 

でも、舞台の雰囲気は最高でした。

あの時代のヨーロッパの雰囲気っぽい感じがめっちゃ好きですね。

(別に専門家じゃないのであくまで「っぽい」のが大事)

 

 

 

今回は吹替版を見ましたが、途中でおそらく英語以外で話しているだろうシーンも

あったので、今度時間があれば字幕版も見ようかと思います。