とりあえず書きました。

なんか思ってることをとりあえず書きました。

最近話題のあの論文の話

最近話題のやつ。
※いろいろ記事あるけどとりあえずねとらぼさんの記事を貼りました。

※ちなみに該当の論文は読んでいません。

 
nlab.itmedia.co.jp


起こったこと

多分こんな感じのことが起きたっぽいです。

  • 情報系の某学会の論文で10件のURL、著者名、ジャンル名が表記された
  • 腐女子が書いたものであったため、別の腐女子が反応して炎上した
  • 当該作品を書いた方、その周囲の方々が公開範囲を狭めた
    (事実確認はしていないが、アカウント削除しようとしている人もいた
    模様)
  • 今も議論はいろいろされている(多分)

 

 

オタクとしての感想

私自身、オタクですし、小説も書いてpixivに上げてます。

一応メインはオリジナルですが、一部BL(但しR-18ではないもの)もあります。

それらの作品について、やっぱり勝手に使われたら嫌だなあと思いますね。

思い入れもあるので、できれば連絡欲しいです。できれば。

 

あと別の視点から言うと、アクセス数取ってた(プレミアム機能)時期もあるので、
そういう場合にはアクセス数の妙な増減ができるので、やっぱり一言言ってほしいです。

私の場合は、勝手にやられるのが嫌なだけであって、学術研究だしいいかなって感じ。

 

 

Fラン理系卒としての感想

(何が正しいかは、正直わからないです。なので個人の意見です)

  

引用問題が結構ワイワイしている印象です。

最初は「これ無許可じゃダメじゃね?」って思ってたけど、法的にも問題ないみたいだし、
もうわからなくなりましたw

 

実際、この問題を見たときには論文はもう読めない状態だったのですが、
引用問題は研究者側に問題はないのでは?ぐらいの気持ち。 

でも確かにちょっと配慮ほしかったかなーみたいな。

 

この記事を読んだら、更に「ああ〜」ってなりました。

blogos.com

 

今回は文学研究とは違うけど、

それは法律論とは別のところにある、「ものごとをうまくまわすための配慮」の領域の問題です。

っていうのが特に「ああ〜」ってなりました。(※上記ブログより引用)

 

あと、引用については学会経験がないと勘違いしやすいのかも。

実際、私も研究データは許可ないとダメでは?とか思ってたので(恥ずかしながら)

また、腐女子とか創作をやっている方々は自分の作品を勝手に使われることについて、
かなり敏感な方が多いと思います。

 だから、余計に燃え上がってしまったのではないでしょうかね。

あくまで推測なんですが。

 

あと、今回の件とは全然関係なく、フィルタリングの仕方が気になるので
読んでみたいです。  

あの後、「この論文ページになくても学会の論文集DLすればいけるのでは…?」と
思ってやったら一歩遅かったです\(^o^)/

その前日に非公開になってました(´;ω;`)ウッ…

 

 

ちょっと気になったこと

ドメインごとに分類するのになんでpixiv一択なんだろう…?

読まないとわからないのに読めないw

 

 

 

おわり。

小学生の作文みたいですまんな。

広告を非表示にする