とりあえず書きました。

なんか思ってることをとりあえず書きました。

一週間の痔の手術で必要だったもの

marimonbunny.hatenadiary.jp

 

痔の話しかしてないけど、それしかもう話すことがないぐらい、
お尻のことばかり考えてます。

 

で、今更ながら必要だったものと不要だったものを書いてみようかと。

もうないと思いたいけど、次回似たようなことがあったときのために!

(その頃にはこの記事忘れてそうだけど!)

 

 

 

必要だったもの

①ガーゼ

病院で言われて購入。ただ心配しすぎてかなり購入してしまいました。

確かに必要なものなんですが、病院で言われた量で足りたなーと思います。

 

②清浄綿

ウェットティッシュみたいなものです。

けど、ウェットティッシュよりもウェットしてます。

こっちは病院に言われた量よりも多めに用意していてよかったです。

(トイレ後やお風呂上がりなどで結構使ったので)

(汚い話だけど、うっかりウンを拭いちゃった時は多めに使いたくなる)

 

③暇つぶしのものはネット環境のみで十分

「一週間仕事しないからあれもこれも持っていってやってよー!寝てるだけだし!」

と思いますが、最初の2〜3日は暇つぶしとか考えられないです。痛いしw

テレビをぼーっと見たり、スマホいじるのが精々でした。

なので、ネット環境(レンタルWi-Fi等)を用意するぐらいでよかったです。

 

④中央部が凹んでいる座布団

円座クッションじゃなくても、普通に売っている中央部がちょっと凹んだ座布団は
かなり使います。

ただ、治ったら使わないものなので、安いものでOK。

私は1000円ぐらいのものを母親に買ってもらいました。

 

⑤入院前に美容院に行っておく

今すごく後悔してます。

長い時間座るのがきつくなるので、できれば手術前に行っておくのがいいと思います。

これから人と会うのに…とほほ。

 

⑥家族がいる場合は事前に治療費をおろしておく

いくらかかるかわかりませんでした。

 

事前に聞いても

事務「5日の入院の場合はX万が概算です」

私 「いや、私7日入院なんですけど」

事務「5日の場合しか出てないので」

みたいな感じだったので笑

 

とりあえずX万より多めにおろして家族に渡しておきました。

足りない場合は次回診療時でいいとも言われたので、支払いについては
そこまで心配しなくてもいいのかもしれません。(病院によると思うけど)

心配な場合は「足りなかった場合はどうすればいいか?」というのを
確認しておくといいかもです。

 

 

 

 

そんなわけで、私が入院中に「これは必要だったな」「やっといた方がよかったな」と
言うことを適当に書いてみました。

でも次が起こらないように、気をつけてはいきたいです…。

術後のはなし

marimonbunny.hatenadiary.jp

 

 

 

あれからというもの、毎日毎日お尻とお通じしか考えられない生活に至りました。

便通マジ大事だ…。

 

術後一週間ぐらいは「力まずに出してください^^」という無理ゲー。

そしてその指示を引きずって未だに力むのが怖い私がいます。

でもあんまり我慢しすぎるのもよくないし、ほんと辛いです。

食事ができないレベルになったので力みは少し解禁しました。

(裂けなきゃいいんだよ!の精神になりつつある)

 

出ない時は薬を飲むのですが、それを飲んだ後にもとの胃腸に戻すのが
非常に辛いし大変です。

 

そんな中オススメされたのがコレ。

明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 【112ml×24本】

明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 【112ml×24本】

 

始めたばかりですが、確かにお腹の調子がよくなってきた気がします。

しばらく続けて調子が良かったら、ヨーグルトメーカーに切り替えて
大量生産しようと思います。

広告を非表示にする

痔の手術してきました。

20年モノの痔の手術をしてきました。

日帰りではなく一週間の入院です。

 

 

 

手術の内容(うろ覚え)

局部麻酔というか、腰椎麻酔?というものをしたと思います。

一番怖いのは背中に注射を刺すことだったのですが、
ちゃんと麻酔の麻酔してもらいました。

うつ伏せになって処置をしてもらいました。

大体一時間ほどと聞いていましたが、一時間半ぐらいかかったと思います。

なんでも「思ったより(切る)モノがでかかった」らしいです笑

確かに切り取られたモノを見たら人差し指の第二関節ぐらいの大きさの肉塊でした。

腸のあたりまであったそうです。20年モノ怖いですね。

手術室の男性看護師さんがタンクトップで、脇毛ボーボーだったの笑いました。

 

 

 

入院中

入院して2日目ぐらいは、夜に痛みで目が冷めました。

激痛ではないんですが、睡眠が阻害される程度の痛みです。

なので睡眠薬と痛み止めを貰って寝ていたんですが、日中に支障が出たので、
そもそも飲んでいる薬の時間をズラして飲むことで解決しました。
(看護師さんの提案)

 

そこから先はお通じ待ちで、のんびり過ごしていました。

(いろいろやろうかなって持ち込んでいましたが、なんとなくゲーム中心に
ダラダラしてました)

最終的にお通じが来なかったので下剤を服用して出してしまいました。

普段飲み慣れていないせいか、お腹がゆるゆるになりました。

手術後的には助かったけど…笑

 

入院した病院がものすごく看護師さんが優しくて、
そしてご飯がめちゃくちゃおいしかったです。

 

 

退院後

退院後は下剤の影響が出たのか、お腹ゆるゆるになりました。

一応外用薬も出てるんですが、あんだけ痛めつけたところに
差し込むのが怖くてまだできず…。

(できればでいいって言われたのもあって、勇気出てません笑)

お腹ゆるゆるで何回か辛い思いしたので、とりあえずあと数日様子見てから
挑戦してみようと思います。。。

 

今は自宅療養で様子を見ている最中です。

ちょっと座るのがきついですが、なんとか生活はできます。

部屋だと布団の上で座れるので結構いいんですが、椅子の上に座ってご飯を食べるのが
わりと苦行です。

なのでちょっと食べるスピードが早めです。

 

 

総合的にどうだったか

絶対日帰り無理だったなって思いました。

病状にもよるんでしょうけど、少なくとも20年モノは日帰りなんて無理です。

我慢はできるけど、やっぱりそれなりに痛いですもん…。

無理せず入院してよかったと思います。

 

あと、いろんな病院に行きましたが、
どの病院でも「日帰りで大丈夫〜!」って言う中、
今回受診した病院は「一週間入院しましょう」って言ってくれたので、
安心感ありました。

また、普段の受診でも、他の病院は初診以降は薬を出すだけなんですが、
そこの病院は毎回診てくれて、毎回同じ説明になってしまうけど、
ちゃんと説明してくれる病院だったんです。

その辺りでも選んでよかったなって思いました。

あと主治医の先生が院長先生だったのでラッキーでした。

 

病院選びも成功してたな〜と今更ながら思います。

 

 

完治させて、絶対に絶対に再発させないぞ!というのが今後の目標です。